馬鹿は死ななきゃ治らない  
   

第九回虎造節全国大会

   
 
 

 

 

 令和元年9月16日(月・祝)、浅草の木馬亭で、第9回虎造節全国大会を開催しました。40歳代〜80歳代まで8名の出場者が、一人10分の口演で虎造節を競演しました。審査の結果、今大会の優勝は米田順哉さん(愛媛県)に決定しました。以下、末光三郎さん(愛媛県)、藤原勝己さん(東京都)が入賞となりました。

 優勝者には、副賞として馬鹿は死ななきゃ治る米(まい)=i富山米:てんたかく無洗米3kg 入り 10袋)が、 優勝者の似顔絵入りの袋で贈呈されましたが、 これは、富山県の森崎俊久さんが寄贈くださったものです。

  また、これまでの大会で日本一になった広沢虎仁(「火の車お萬」)、広沢虎松(浪曲漫談と「森の石松三十石船道中」)、井上仁也(「閻魔堂の欺し討ち」)、石丸武三(「左甚五郎 龍刻み」)の口演も披露されました。

 

 

 

【審査員】 東家三楽 日本浪曲協会会長
  港家小柳丸 日本浪曲協会理事
  竹内 実 元NHKプロデューサー
  秋山 隆 元NHKアナウンサー
  広沢虎仁 第二回虎造節全国大会優勝
  広沢虎松 第六回虎造節全国大会優勝
  井上仁也 第七回虎造節全国大会優勝
  石丸武三 第八回虎造節全国大会優勝
  八木 健 虎造節保存会創立名誉会長
【曲 師】 伊丹 明  
   

 

  2019.9.19
 

 

スポンサーサイト 
貞本病院
ハッピー薬局
不二印刷株式会社
泰斗会
末光祐一司法書士事務所
Gラック設計
一栄
観音台ペット霊園
夢ポケット
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。