馬鹿は死ななきゃ治らない  
   

虎造節 〜愛媛公演〜 満員御礼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  平成28年7月31日(日)、愛媛県松山市の国重要文化財・萬翠荘で、虎造節・愛媛公演(愛媛県文化振興財団 文化活動活性化支援事業)を開催しました。
 

 

 
中岡重雄  「森の石松三十石船道中」
伊藤洋二  「お民の度胸」
石丸武三  「左甚五郎龍刻み」
リレー口演  「森の石松三十石船道中」
    高岡良平 城戸志信 田中裕子 梅岡菊子
    伊藤洋二 池田慈 藤井滋 米田順哉
末光三郎  「石松と都鳥一家」
【司 会】   八木 健
【曲 師】   伊丹 明
【音 響】   東山隆司
【撮 影】   長井知則
 

 

 

 愛媛の会員のうち、30歳代〜90歳代の11名の会員が、日頃の練習の成果を発表。今回は、女性会員が四名出演し、華やかな舞台となりました。
ご来場の皆様からは、「50年振りに浪曲を聴いて感激しました」「楽しかった」「毎月やってくれたらええのに」などなど、嬉しいご感想をいただきました。観覧に来てくれていた、とみたろう君(2歳)は、「お生まれは?」と聞かれたら、「神田の生まれよ」と答えられるよう啖呵の練習中。来年は、舞台で是非、ご披露くださいね。
虎造節保存会では、一緒に虎造節を唸り、語る会員を募集しております。毎月、松山市内で練習会をしておりますので、お気軽にご参加ください。

  2016.8.9
 

>>トップページへ

 

 

スポンサーサイト 
貞本病院
ハッピー薬局
不二印刷株式会社
泰斗会
末光祐一司法書士事務所
Gラック設計
一栄
観音台ペット霊園
夢ポケット
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。