馬鹿は死ななきゃ治らない  
   

 

愛媛県指定有形文化財萬翠荘
      国の重要文化財指定へ向け答申

 




愛媛県指定有形文化財

萬翠荘




1922年完成 フランス様式の

愛媛県内最古の鉄筋建築物

 

虎造節保存会創立名誉会長八木健萬翠荘にて

 



 撮影:葛原清則

 

10月21日、虎造節保存会創立名誉会長八木健が館長を務める「萬翠荘」が
国の重要文化財(建造物)の指定を受けるため、文化審議会より

文部科学省へと答申された。年内には正式に指定を受ける見通し。
その朗報を受け、10月22日萬翠荘にて、館長による浪曲の記念口演が行われた。

 




長きに渡り市民の文化振興の拠点となり、またそれ自体が一つの

芸術的象徴となって来た「萬翠荘」が、これからも新たな世代に向けて、

歴史と文化を語り継いでくれる事を願って止まない。

 


>>トップページへ

スポンサーサイト 
貞本病院
ハッピー薬局
ホルモン料理 焼肉 立花
不二印刷株式会社
スマイル宅建
末光祐一司法書士事務所
国際ホテル松山
リスクマネジメント愛媛
萬翠荘

梅岡文化倶楽部
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。